MENU

お金を借りるなら、ネットで申込から契約・借入まで完結できるカードローンが便利!

お金を借りることについて

お金を借りるときはかなり切羽詰っているときなので、お金を借りることに対する抵抗感をあまり感じることのない方は案外多いのではないでしょうか。

 

お金を借りることについてk語る男性

もちろん借りる前は非常に不安感がありますし、お金を借りることに対する「恐怖感」を持ってしまうこともよくあります。お金を借りることへのイメージは一般的には世の中の人にとってあまり良いものではありませんし、できれば借りたくないというのが本音でしょう。

 

しかし、お金を借りずに苦しい状態のままガマンすることの方がよっぽどストレスですから、返済できる範囲内でお金を借りるのは、人生にとっても良い効果になると思います。

 

もちろん、年齢が若いときのようなまだ「お金の使い方」を知らない時期の時には、ムダに借金をするのはいけないと思いますが、ある程度お金を使えるようになって、返済するあてもあるというような大人になったら、昔の抵抗感をそのまま持ち続けるというのはあまり得策ではないように思います。

 

お金を効果的に使うために銀行のカードローンや消費者金融を利用するのは間違っていないと思います。

 

お金を借りるカードローン人気ランキング

お金を借りるならネットで

プロミス

  • はじめて利用の翌日から30日間無利息サービス実施中!
     (メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)
  • WEB契約なら即日融資も可能
     (平日14時までにWEB契約完了が必要)
  • 主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入があれば申込可能

 

アコム

  • はじめてなら、契約日の翌日から最大30日間金利0円!
    (返済期日「35日ごと」でご契約の方)
  • ネットで申込から契約までできて、即日振込も可能
     (申込時間によっては翌日以降になる場合あり)
  • アルバイトやパートで一定収入があれば主婦でもOK

 

その他のカードローン・キャッシング一覧

消費者金融のほか、銀行のカードローンなどネットから申込んでお金を借りることのできるサービスはたくさんあります。


お金を借りるならココ!〜キャッシング・カードローンの紹介

金融会社や銀行からお金を借りるのは何故?

消費者金融が必要だと感じた瞬間 (Aさんの場合)

過去には消費者金融でお金を借りると言うのは、怖いイメージしかありませんでした。また、もし家族や友人が消費者金融でお金を借りようとしていたら、絶対に止めていたと思います。しかしそれは自分が今までお金に困ったことがなかったからです。

 

わざわざそのような業者から借りる必要ないと思っていましたが、本当にお金が無い時には、消費者金融などの存在はきっとありがたく感じるはずです。

 

お金がない!

実家に住んでいた時には家も家具も全てが揃っていて、お金に困ると言うことがありませんでした。しかし社会人になり一人暮らしをしたものの、会社に馴染めず2年で辞めることになったのです。

 

その時あまり貯金もありませんでしたし、両親に会社を辞めたことは知られたくなかったのでお金を借りることができませんでした。そして初めて利用したのが消費者金融だったのです。

 

お金に余裕がある時は利用することはありませんが、お財布にお金が無くなった時には本当に助かります。手数料も金利も思ったより低く、返済で困ることもありませんでした。消費者金融が日本からなくなったら、困る人はたくさんいると思います。

 

身内へ借りるよりも気持ちが楽に借りられる消費者金融を選ぶ(Bさんの場合)

過去に、引越し費用が必要となり契約金や支払いも含め30万ほどの借金の経験があります。その時は消費者金融から借りるという選択をしました。その理由は、精神面での気楽さがありました。

 

土下座してお金を借りる男性

転職活動中に家賃が足りなくなり、身内からお金を10万円程工面をしてもらったのですが、返すまでの3ヶ月間は普段通りに接することが難しくどうしてもお金を借りているという体面があるので、顔を合わす度に申し訳ないという気持ちが心の片隅に残ってしまいました。

 

また借金をするという場合では、生活が上手くいっていないという状況を相手に知られてしまい、心配を掛けてしまったという事もあり10万円を返済後も事ある事に心配をしてきます。

 

ちょっとした金額であればすぐに返すことが出来るので身内でも問題無いとは思いますが、その経験も踏まえて大金を借りる場合は消費者金融を選ぶようにしました。

 

利息もつきますが、必要なお金になりますし、きっちりと返済計画さえしておけば日常で負担を強いられることもなく過ごすことが出来ますし、何よりも身内に心配を掛けないということが大きく、日常生活の気分の差がだいぶ違います

 

うるさく言われないのであれば、身内の方が金額面では楽になりますが、お金を貸すということを仕事にしている会社から借りるほうが楽な気分で返済することが出来ました。

 

理由を聞かれあっさりと借りることも出来ますし、身内にお伺いを立ててなんとか出してもらうというよりも最初の段階もかなり楽なので、大きな金額の場合は消費者金融を選ぶという選択をします。

 

種類が豊富な銀行のローン

銀行でお金を借りるといえば、昔は中小企業などの事業者ローンが主でした。しかし、最近は個人向けの融資もおこなっており、多目的プランもたくさんあって面白いものもあります。

 

たとえば、マイカーローンや住宅ローンは当たり前ですが、トラベルローンやデジタルローンという商品もあります。たしかに、旅行や歯の治療費はけっこう高くなる時もあります。

 

さらに、リフォームローンや新車ローンなど用途に応じたプランが豊富に用意されています。もちろんカードローンをはじめとしたフリーローンもあり、消費者金融並みに借りやすくなっています。

 

カードローンの紹介へ

 

最近の記事

私がまとまったお金を借りるなら断然金融会社からを選択します。その一番の理由は、消費者金融ならバレずに借りることができるからです。実際に私は以前消費者金融からお金を借りたことがあ...
困った時、お金を借りないといけなくなった時には身内から借りたいです。そのほうが気軽だと思います。もちろん金融会社という手もあります。でもそれには保証人が必要なのです。そして私に...
お金が欲しいと思う時はどんな時?よくパチスロに行きます。何万円も突っ込んだ状態で、おずおずと引き返すことができません。結局さらに負けが込むこともよくあるのですが、それは致し方の...