MENU

お金がない時は生活レベルを下げるべし

私はいつも買っているもの、お気に入りの漫画や小説、日用品などを買う時に「他にお金のもっと良い使い方があるのではないか」などと迷いが生じてしまうような時に「お金がない」と感じます。

 

それでも基本的に買ってしまうのですが、生活費に困るようになったら急転回に入ります。

 

お金が足りない

そうなった時の対処法は外食は止め、娯楽や交際費も大幅カットして生活レベルを下げ、できるだけ貯蓄できるようにすることです。

 

そうすると日常がつまらなくなるので料理をして外食と娯楽の楽しみを少しでも味わえるようにし、ネットビジネスなどを頑張って少しでも収入がアップするように図ります。

 

それでも足りない場合は家族にお金を借りるのでした。これは恥ずかしいのであまりしたいことなのですが、消費者金融などに借りるよりはずっとマシだと思っています。

 

そういうところは収入が安定している身の上で少し手持ちが足りなくなった時に利用するもので、私は収入が少ないゆえにお金に困っているのでそれを利用する資格はないというのが私の考えです。

 

なのでお金がない時はひたすら生活レベルを下げながら仕事と勉強するのが基本戦略なのでした。

 

関連ページ

友人に迷惑かけるより消費者金融から借りた方がいい
自己管理ができず借りることが多いので友人に迷惑かけるより消費者金融から借りた方がいいのではないか?と思っています。
キャッシングで出費をカバー
キャッシングといえば店舗へ行って契約を行うイメージが根強いですが、最近のキャッシングはわざわざお店へ行かずとも、インターネットから手軽に申し込めるサービスが増えています。