お金が必要なのか、お金が欲しいのか

MENU

そのお金は、必要なお金ですか?それとも欲しいお金ですか?

お金を借りるときに考えたいのが、その理由として「お金が必要」なのか、「お金が欲しい」のかということです。

 

お金が必要だから欲しいのに決まっているじゃん!と言われそうですが・・・、ここで言いたいのは、その必要性なんです。

 

必要」と「欲しい」の意味を確認してみましょう。

【必要】なくてはならないこと。どうしてもしなければならないこと。
【欲しい】自分のものにしたい。手に入れたい。 あることが望ましい。

(コトバンクより)

つまり、必ず要る場合は「必要」、必ずしも必要ではない欲望の場合が「欲しい」ということになりますよね。

 

少し視点を変えてみると、「必ず要る」というこは、すでに支払が決定しているような状態であり、「欲しい」ということは、これから手に入れようとしている状態と言えます。

 

バッグが欲しい女性

 

よって、「お金が必要」な状況はお金を借りてでも手に入れる重要度は高く、「お金が欲しい」という状況はお金を借りる重要度は比較的低いと考えることができます。

 

お金を借りようかな?と思ったとき、そのお金が本当に必要なお金なのか、自分に問いかけてみましょう。