MENU

まだ間に合うかも!?

今すぐお金を借りる必要に迫られることはよくあるものですよね。

 

今すぐお金を借りたい男性

旧な出費などで気が付いたら公共料金の引き落とし口座にお金が足りないということは誰もが経験していると思います。

 

そんな今すぐお金が必要な状況のときに、当日中に借入可能で便利なのがカードローンです。

 

カードローンといっても銀行の場合は比較的審査に時間を要するため、最近は即日融資をうたっていません。

 

「最近は」というのは、少し前は銀行も即日融資をうたっていました。

 

しかし過度な宣伝に自主規制が入り、2017年5月現在ではほとんどの銀行で即日融資はうたっていない状況です。

 

ただし、実際のところ即日融資が可能かどうかは、また別の話だとは思います。

 

しかし大手消費者金融のカードローンなら、どこも明確に即日融資をうたっているので、今すぐお金を借りることができます。

 

しかし、今すぐ借りる方法はあっても、申込手続きや借りる手段を間違えると、すぐには借りれなくなる場合もあります。

 

そこで、どのような方法でお金を借りるのが良いのかを、いくつかの時間的状況別に紹介したいと思います。

申込はネットから

まず、今すぐ(当日中)にお金を借りる必要があるなら、ネットから申込むのが一番良いです。

 

申込む窓口としては、ネット(パソコンやスマホ)、店舗窓口、無人契約機等、電話、郵送などがあります。

 

今すぐお金を借りる必要があるのに、郵送での申込は論外ですが、電話で申し込んでも書類による契約(郵送)になったりします。

 

店舗窓口や無人契約機等でも今すぐお金を借りることができる可能性は大いにあります。

 

しかし、外へ出ないといけないのは手間ですし、営業時間がありますので仕事をしていると難しいかもしれません。

 

ネットは24時間受け付けているので、日中に時間が取れないときでも未明に申込んでおくことも可能です。

 

さらにネットから申込んで審査結果を待つよりも、実はもっと早く契約できるかもしれない方法があります。

 

それは、ネットで申し込んだ上で電話をするんです。

 

ネットで申し込んでも、こちらから電話をしたほうが審査を優先してやってもらえる可能性があるからです。

 

間違ってはならないのは、最初から電話をしたのではネットでは契約できませんので、ネットで申し込んだ上で電話をすることです。

 

ネットで申し込めば、ネットでの契約が可能となりますので、審査に通ればすぐに契約できて、すぐにお金を借りることができるのです。

午前中

午前中に申込むと、当日中にお金を借りることができる可能性はかなり高くなります。

 

もちろん審査に通ればの話ですが。。。

 

審査に通り契約できれば、借入の方法としては振込キャッシングとATMキャッシングがあります。

 

振込キャッシング

銀行振込は一般的に15時までとなっていますので、当日中に振り込んでもらうためには、14時までに契約できていることが条件になるでしょう。

 

金融会社によって振込依頼を受けてから振り込まれるまでの時間は違いますし、振込先によっても時間に差があります。

 

14:50までに振込処理が完了すれば良いという表現のところもありますが、14時までに申込が完了していれば良いという表現のところもあります。

 

いずれにしても、14時までに振込依頼をすれば、当日中に振り込んでもらえるでしょう。

 

ATMキャッシング

次にATMでキャッシングする場合は、ローン用のカードを受け取らないといけません。

 

郵送でカードを受け取っていては絶対に今すぐにお金を借りることは不可能なので、無人契約機などで受け取ることになります。

 

ネットで申し込んで、ネットで契約するときにカードの受取方法を郵送か無人契約機等のどちらかを選ぶことができるのです。

 

ネットで契約できれば、あとは無人契約機でカードを受け取って、そのままATMかコンビニなどの提携ATMですぐにキャッシングできます。

 

無人契約機は21時か22時まで営業しているので、一般的な振込キャッシングに比べて時間に余裕を持てますね。

 

午後

午後に申込むと14時までの契約が難しくなってきますので、一般的な銀行振込でのキャッシングはできないかもしれません。

 

無人契約機等でカードを受け取ってのATMキャッシングなら、午後に申込んでも間に合う可能性は高いですね。

 

しかし、金融会社が指定する銀行の口座を持っているなら、インターネットバンキングによって24時間振込可能な場合があります。

 

それは、プロミスなら三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座で、アコムなら楽天銀行の口座になります。

 

このサービスを利用すれば、午後からの申込でも十分に間に合いそうです。

夕方以降

夕方になって申し込んでも当日中の借入は無理だとお思いの方は多いと思います。

 

しかし、実はまだまだ当日中の借入が可能な場合はあるんです。

 

大手消費者金融は、店舗窓口は18時で閉まっても電話でのオペレーター業務は21時か22時までやっています。

 

そして審査業務も同様の時間までやっているのです。

 

19時以降の申込の場合は翌日以降の審査結果と明記しているところもありますが、そうでない金融会社は当日中の審査が可能かもしれません。

 

もちろん、そのときの審査業況によって回答時間が違ってきますで、時間が遅くなるほど当日中の借入は難しくなってきます。

 

でも審査をその日のうちにやってもらえて通過することができれば、あとは24時間振込キャッシングか、無人契約機でカードを受け取れば良いです。

 

まぁ、21時30分に審査通過で、22時までの無人契約機でカードを受け取ることができるか!という世界の話になりますけどね。。

 

なんとかカードを受け取ることができれば、コンビニATMで24時間キャッシングできます。

 

今すぐお金を借りるときの注意

 

ただ、口座にお金が必要なのか現金が必要なのかによって、借りる方法をしっかり考えないといけませんよね。

 

せっかく現金を手にしても、口座に入金できなくて翌日の引落に間に合わないのでは意味ありませんからね・・。

 

以上、時間別の「今すぐお金を借りる方法」でしたが、急いでいるあなたの参考になれば幸いです。