個人(家族・身内)からお金を借りる

MENU

家族だからといって安易にお願いするのはいけません

家族や身内にお金を借りた事がありますか?消費者金融や銀行、キャッシング会社以外の個人から借り入れするのは金利や利息がかかりませんし(中には条件として返済額が増えることも)、厳しい審査もないですよね。

 

ですが、今後の家族関係にヒビが入る可能性もあるので慎重に行動した方が良さそうです。家族や身内といった個人に借り入れするのは恥ずかしいですし、勇気もいりますよね。

 

迷惑をかけたくないと思うのなら素直に消費者金融やキャッシング会社から借り入れすることをオススメします。

 

安定した収入があり、運転免許証や健康保険証といった本人確認書類と印鑑があればインターネットからでも申し込めます。低金利のカードローン商品なども多くあるのでチェックしてみてください。

 

それでもなんとか家族や身内から借り入れしたいと考えている方に少しだけアドバイスを・・・

 

まずはお金を借りる理由をハッキリさせること。いきなり『お金を貸して!』と言って、すぐに貸してくれる人はまずいないでしょう。家族や身内だってそうです。

 

事業に失敗した・高額な商品を買ってしまった・ギャンブルで使ってしまった・騙されたなど、どんな事であれ理由をハッキリと伝えることが大事です。

 

次にしっかりと返済すること。借りたままでまったく返済しない人としっかり返済する人、あなたが家族ならどちらを信用しますか?家族や身内に借り入れをお願いするのは一度だけとは限りません。

 

いつまたお金が必要になって、家族や身内に頼ることになるかも分からないので、信用されるような行動をとるようにしてください。

 

最後は今の自分を見直すこと。お金使いは荒くありませんか?ギャンブルにハマっていませんか?いいかげんな性格ではありませんか?家族にどう思われているか考えることも大事なんです。

 

いくら家族でも信用できない人にお金を貸したくはないですよね。家族だからといって安易にお願いするのはいけません。信用されるように日頃から努力するようにしてください。

関連ページ

公庫等でお金を借りる
お金を借りるところと言えば消費者金融や銀行をイメージする方がほとんどだと思いますが、公庫等からもお金を借りることができます。
モーゲージ会社でお金を借りる
モーゲージとは簡単に説明すると《不動産を担保にした貸付》のことを言います。
銀行でお金を借りる
最近では銀行キャッシングでも急な出費に対応でき、審査も消費者金融が行っているので、現在では銀行のカードローンも消費者金融も同じようなサービスとなっていると考えて良いでしょう。
ゆうちょでお金を借りる
急遽まとまった資金が必要になった場合に、大切な貯金を解約せずに資金準備できる貸し付け商品をいくつか取り扱っています。
JA(農協)でお金を借りる
郵便局レベルの全国ネットワークで申し込みや手続きがしやすく、利便性も高い尿きょうでお金を借りる。
信販会社でお金を借りる
お金を借りられるようになった現在では、クレジットカードに「キャッシング機能」も付いていることがほとんど。
銀行系大手消費者金融でお金を借りる
消費者金融の利用しやすさと、銀行の安心感を兼ね揃えた【銀行系大手消費者金融】でお金を借りる
中小消費者金融でお金を借りる
一般消費者金融のキャッシングは全体的に見ても金利が高い傾向にあります。
個人(家族以外)からお金を借りる
知人や友人から借り入れする場合、信頼関係が築けているかどうかがポイントです。