MENU

カードローンはフリーローンとどう違う??

極度型ローンとは利用限度額の範囲内なら何度でも利用できるロ―ンのことで、代表的なものにカードローンがあります。

インターネットで「フリーローン」を探しているとカードローンが出てきたりしませんか?フリーローンとカードローンは資金使途が自由・気軽に借り入れできるという共通点があり、数あるローンの中でも利用している方が多いんです。

 

では、フリーローンとカードローンは一緒の商品なのでしょうか?答えはNO!広い意味ではフリーローンは資金使途が自由なローンであり、カードローンはその一種となります。融資条件や使い道がフリーと基本的な部分は一緒ですが、借り入れ方法に違いがあるので気をつけてくださいね。

 

カードローンはカードを使った極度型ローンであり、ほとんどの金融機関では、フリーローンとは別の商品として扱っています。

 

【フリーローン】

融資額を一括で借り入れることが可能。一括で借り入れした後は、毎月決まった額を返済していくだけのシンプルな仕組みになっています。

 

追加融資はできないので再度融資を受けたいのなら完済し終わってからから、新しく審査を受けて契約する必要があります。

 

また使い道は自由でも、審査において見積もり書などによって使い道を確認されます。

 

【カードローン】

追加融資が自由にできるローン。限度額の範囲内で枠が残っている場合、何度でも借り入れすることができるので「極度型ローン」と呼ばれます。

 

例えばカードローンで限度額いっぱいの30万円借り入れした場合、返済して利用残高が20万になれば追加で10万円借り入れすることができます。

 

カードローンの方が使い勝手が良いのですが、繰り返し借り入れすることができるのでいつまでたっても完済しきれない、といった状況に陥る危険性もあります。

 

 

一般的なフリーローンは追加融資ができないので、借り入れした分を確実に返済することができます。完済率が圧倒的に高いので、借り癖を心配している方・完済できるか不安な方・借金しているという感覚が欲しい方・キャッシング初心者の方はカードローンよりもフリーローンをオススメします。

 

シンプルな仕組みなら返済計画も立てやすいですしね。フリーローンとカードローンの金利は借り入れする金融機関によって差があります。同じ金融機関で比較するのであれば、フリーローンの方が若干低い印象を受けます。

 

しかし、カードローンは店舗に行くことなくネットから申込んで即日融資も可能なので人気となっています。

関連ページ

フリーローン
フリーローンは、使用する目的が定まっていない場合でも利用できるので安心ですね。
おまとめローン
あらたに手続きしなければなりませんが、おまとめローンで一本化することによって様々なメリットが生まれます。
おまとめローンの紹介
おまとめローンを利用したいと考えているなら、まずは自分の借り入れ総額・現在の収入状況を再確認してください。
マイカーローン
車の値段はピンキリですが、高いものだと何千万もします。『なかなか貯金できないし、現金一括で買うのは無理!』そんな方はマイカーローンを利用してみてはいかがでしょうか?
マイカーローンの種類
マイカーローンは大きく分けると《クレジット形態のマイカーローン》と《金融機関のマイカーローン》に分けることができます。
教育ローン
大学や専門学校の入学金、授業料など教育費を目的として利用できるローンの事を『教育ローン』といいます。
子供にかかる教育費
教育ローンは教育費関連の目的で融資を受けられるローンの事をいいます。
住宅ローン
何千万もかかるマイホームを現金一括で購入できる人はごくわずかだと思います。ほとんどの方がローンを組んで購入しますよね。
住宅ローン(選び方)
住宅ローンは、すぐに返済できるのであれば問題ありませんが、多くの方が長期間で返済することになるので金利の低さは重要となります。
事業用ローン
事業用資金に利用でき、担保や保証人は不要となっている融資が「ビジネスローン」です。