個人(家族以外)からお金を借りる

MENU

知人や友人から借り入れする場合、信頼関係が築けているかどうかがポイント

キャッシングには金利が付き物ですが、なるべくなら金利を払わずにキャッシング(借り入れ)したいですよね。

 

一般消費者金融会社では『無利息期間』サービスを行っているところもあり、条件が合えば無利息で借り入れ・返済することが可能です。

 

ですが、ヤミ金融のような怪しい業者も存在するので申し込みの際は注意が必要です。申し込みや審査無し、金利もかからない借り入れ方法があります。

 

それは「個人から借り入れする」ことです。知人や友人といった家族以外の方から借り入れしている方もいるのではないでしょうか?

 

知人や友人から借り入れする場合、信頼関係が築けているかどうかがポイントになります。仲の良い知人や友人にお金を借りるのは勇気がいりますが、信頼関係がしっかりと築けているのならば本当に困っている時に助けてくれるものです。

 

仲の良い知人や友人からお金を借りることが出来なかったからと言って、信頼関係を無視して手あたり次第お願いするのは良くありません。

 

そこまで親しくない知人や友人に借り入れをお願いするなんて恥ずかしいですし、「よっぽどお金に困ってるんだな」という悪い印象を与えてしまいます。

 

仲の良い知人や友人からお金を借りることができなかった場合は諦めて、キャッシング会社に申し込むようにしましょう。

 

後は本人の性格と印象ですね。仲の良い知人や友人が多い方でもルーズな性格の場合、借り入れを拒否されることがあります。

 

借りたものを返さない、約束の時間にいつも遅れる、ドタキャンが多い・・・そんな人にお金を貸そうとは思いませんよね。仕事をしていない、仕事がコロコロ変わる、ギャンブル好きな方も注意が必要です。

 

『金の切れ目が縁の切れ目』なんて言葉がありますが、本当にそうだと思います。無利息で借りようと考えているのなら家族や友人にお願いするよりも、消費者金融会社の無利息期間サービスを利用した方が良いです。

 

家族以外の個人から借り入れするのなら、それなりのリスクを伴うことを忘れずに。

関連ページ

公庫等でお金を借りる
お金を借りるところと言えば消費者金融や銀行をイメージする方がほとんどだと思いますが、公庫等からもお金を借りることができます。
モーゲージ会社でお金を借りる
モーゲージとは簡単に説明すると《不動産を担保にした貸付》のことを言います。
銀行でお金を借りる
最近では銀行キャッシングでも急な出費に対応でき、審査も消費者金融が行っているので、現在では銀行のカードローンも消費者金融も同じようなサービスとなっていると考えて良いでしょう。
ゆうちょでお金を借りる
急遽まとまった資金が必要になった場合に、大切な貯金を解約せずに資金準備できる貸し付け商品をいくつか取り扱っています。
JA(農協)でお金を借りる
郵便局レベルの全国ネットワークで申し込みや手続きがしやすく、利便性も高い尿きょうでお金を借りる。
信販会社でお金を借りる
お金を借りられるようになった現在では、クレジットカードに「キャッシング機能」も付いていることがほとんど。
銀行系大手消費者金融でお金を借りる
消費者金融の利用しやすさと、銀行の安心感を兼ね揃えた【銀行系大手消費者金融】でお金を借りる
中小消費者金融でお金を借りる
一般消費者金融のキャッシングは全体的に見ても金利が高い傾向にあります。
個人(家族・身内)からお金を借りる
家族や身内といった個人に借り入れするのは恥ずかしいですし、勇気もいりますよね。