MENU
お金を借りるなら、ネットで申込から契約・借入まで完結できるカードローンが便利ですね!

人気のカードローン・キャッシング一覧はこちら

お金を借りてでもお金が必要な時ってどんな時でしょうか

予期せぬ出費のため急にお金が必要になって、どうしても明日までにお金を用意しないといけない時ってありますよね。

 

とはいえ、至急お金が必要だからといって、余裕を持って貯金でもしていない限り、すぐにお金を用意できるものでもありません。

 

どんな状況で借りないといけないほどお金が必要となるのか、アンケート結果を紹介します。(N=74)

 

酒・異性・ギャンブルなどの遊び(12)

アルコールや異性など夜の遊びうあギャンブルにお金を使い過ぎる方はどうしようもないみたいですね。お金を借りてでも遊びたい。しかし、これはどうしても必要なお金ではないと思いますので、番外とさせていただきます。

 

趣味・美容・ペット(3)

ゴルフやゲームなどの趣味にお金をつぎ込む男性、ご自身の美容のためやペットのためにお金をつぎ込む女性も。しかしこれも必ずしも必要ではありませんよね・・・。

 

生活費(11)

毎月の給料では足りなくてどうしてもお金が必要で借りるパターンです。ボーナス時に返済ができますので、ボーナス前に多くなるようです。

 

起業・転職(8)

独立や起業をする場合に開業資金等が必要となりますが、ほとんどの方がお金が貯まってから動くのではなくお金を借りてスタートをしますよね。また、転職などのため一時的に失業してお金が必要となる場合もあるようです。

 

冠婚葬祭(8)

葬式というものは突然訪れるものです。近しい方の場合は包む金額も多くなりますし、事前に案内が来る結婚式でも同じ月に2件以上重なるとお祝いのお金も借りて出席せざるを得なくなります。

 

病気・怪我のための入院費など(7)

最も多かったものの一つが病気や、事故などによる怪我の診察費や入院費など医療費です。医療保険に入っていれば後日下りるかもしれませんが、まさしく予期せぬ出費であり、一時的に借りてでも絶対に必要となるお金ですね。

 

住宅の取得や維持・修理費(7)

マイホームは誰しもの夢だと思いますので住宅ローンは多くの方が利用すると思いますが、経年後の修理など維持費を想定していなくお金を借りるということも少なくないようです。

 

クレジットカードなどの支払い(6)

ちょっと驚く結果が、クレジットカードの支払いや借金の返済のためにお金を借りる方が多かったことです。中には配偶者の借金返済のために借りた経験のある方もいました。

 

出産・子育て(4)

出産や子育てのような計画的なものでも、ギリギリの生活をしていれば、お金を借りる必要性も出てきます。子供のためならという親心ですね。

 

車の修理(3)

マイカーローンでお金を借りる方は多いでしょうが、住居と同様に予期せぬ起きる事故や故障などによる修理費のためにお金を借りるという場合もあるようです。

 

教育・自己啓発(2)

意外だったのが、自己投資や子供の教育のためにお金を借りるという意見が少なかったことです。子供の教育費はしっかり積み立てているという方が多いのでしょうか。

 

通信費(2)

携帯電話の料金を支払うことができず、督促が来て止められてしまうような状況でお金を借りる方もいるようです。スマホは生活に欠かせないアイテムだという現在を物語っています。

 

お金が必要なのか欲しいのか

 

その他の少数意見としては、株のためにお金を借りるという人もいました。株のような投資は余ったお金でやるものだと思うのですが。。。

 

また、どうやってこれらのお金を用意したのか、体験談も紹介します。

 

お金必要な主婦

お金が必要な時ってどんな時?

至急お金が必要になった経験談です。それはある日のことで、一本の電話から始まった話です。「こちら、市役所の○○ですが…」いきなり市役所の電話があったのです。何の用事だろうか?と話...
明日までにお金が必要になった経験談です。あまりにも突然だったのです。以前からハガキが来ていたみたいですが、私は見ていなかったのです。それはマンションの更新費です。それが十万円必...
すぐにお金が必要になった経験談です。家族が急に亡くなって葬式のお金がすぐに必要になり家族の誰もが貯金もなく困ったときがありました。なんとか工面しなければ葬式を行うことはできませ...
どうしてもお金が必要になった経験談です。築30年以上の家に建った時から住んでいると、次第に家の中の設備がぼろぼろになっていったり故障したりします。そのアクシデントが一気に来ると...
急にお金が必要になった経験談です。今まで健康に過ごせてきたので、入院したら一体ひと月いくらかかるのかがよくわかっていませんでしたが、家族が癌にかかり入院、手術となりました。もち...