MENU

より豊な生活を求めて、生活費や教育費を借りる主婦

共働きが当たり前な現代では、家事をしながら空いた時間にアルバイトやパート勤務している主婦の方がたくさんいます。アルバイトやパート勤務している主婦の方がお金を借りる理由としては《子供の教育費》や《生活費》が挙げられます。

 

子供の教育費は塾やスポーツといった習い事、大学や専門学校の進学費用など様々な場面でお金がかかってしまいます。パートやアルバイトをしても、子供の教育費の支払いが間に合わないケースも少なくないのです。

 

最近では少子化の影響で一人っ子も増え、教育費にドンドンお金をかける主婦も増えてきました。実際にアルバイトやパート勤務している主婦の方が教育ローンやキャッシングを申し込んだ場合、安定した収入があれば問題なく審査に通過することができます。

 

働いている主婦がお金を借りるもう1つの理由は《生活費》です。どんなに旦那さんの収入が安定していても、毎月同じ生活費で生活できるとは限りません。

 

冠婚葬祭など急な出費がある月もあります。貯金を切り崩す方もいますが、キャッシング業者から旦那さんや自分の給料日までの生活費を借り入れする方もいます。

 

アルバイトやパート勤務している主婦の方が借り入れ可能なキャッシングサービス、フリーローン、カードローンを提供している金融機関は色々あります。借り入れの条件として、先ほども言いましたが『本人に安定した収入がある』や『配偶者(夫など)に安定かつ継続した収入がある』が挙げられます。

 

メガバンクのほか、アコムやプロミス、モビットなどの大手消費者金融会社や信用金庫や地方銀行もチェックしてみてくださいね。

 

借り入れ条件を全て満たしていても借り入れを断られるケースがあります。それは、過去に返済滞納経験がある・返済能力がないと判断された時です。

 

子供や家族の為にお金を借りる主婦の方も借りすぎには十分注意してください。無理のない返済計画を立てるようにしましょう!

関連ページ

専業主婦
専業主婦の方がお金を借りる理由は子供の教育費や生活費、ショッピングなど様々ですが、中にはギャンブルという方もいます。専業主婦の方はパートやアルバイトをしている主婦と違い、配偶者の収入の範囲内で生活しなければなりません。
学生
学生さんだって急な出費でお金が必要になることもありますよね。もちろん、学生さんでも安全に借り入れすることが可能です。
サラリーマン
毎日働いているサラリーマンでもお金を借りる人は少なくありません。サラリーマンがお金を借りる理由は収入や経済的なものもありますが、【急な出費】が理由でキャッシングを利用する方も多いんです。
OL
結婚式の祝儀、ショッピング、エステなどの理由でお金を借りているOLの方は多い傾向にあります。
経営者・個人事業主
ビジネスローンは個人事業主や自営業などの経営者を対象とした中小企業向けのローンの事をいいます。もちろん無担保、第三者の連帯保証人も必要ありません。